読書メーター、はじめました。あと小説も電子書籍デビュー、はたしました。

読書メーター、はじめました。

本を読み終わった時。

ブログに長々と感想をしたためたいけど、なかなか時間がとれないなあ。

なんて思っているうちに、読みたてほやほやのその時しか抱けない感情が、ちょっと落ち着いてしまう。

ということが、けっこうあった。

書き留めておきたい。短くても。

何かいい方法はないかと探しているときに、目についた「読書メーター

そういえばむかーし登録していたなと思い出した。

ページ数が記録されていくのが、楽しかった記憶がある。

このブログとおなじ「あかしまる」としてのアカウントを、新しく作った。

さっそく、最近読んだ二冊を記録してみた。

ブログに感想書く時も、そんな論理的に書いているわけではないけれど。

より直感的に書けるのが、いい。

しばらくは小説を読んだときに使っていこうと思う。

そして少したまったら、それをブログにまとめてもいいかなとか、考えている。

小説も電子書籍デビュー、はたしました

漫画はもう数百冊を電子書籍で購入していたんだけれど、小説は手を出していなかった。

目が疲れるかなとか、やっぱ紙のほうが読みやすいよなとか、そんな理由で。

けど。

いざ紙の本を買ってきても、ついついスマホを触ってしまう。読む時間をちゃんととれない。

そんなにスマホを触っちゃうなら、その中に小説入れたら読むんじゃない?

というわけで試しに1冊入れてみた。

……読んだ。

スマホなんて四六時中触ってるから、紙の本を棚や鞄から出すというそのワンアクションが省略されて、すぐに読める。

2冊目を買ってみた。

これまたすぐに読んでしまった。

紙の本が好きだけど、こうやって読書量が増えるのは良いことだなと。

読みたいけどなかなか読む時間が……なんて言い訳し続けていた自分。もっと早くにこうやって試してみればよかったのに。

ただ1個だけ、問題が。

紙の本だと、単行本って凄くすごく高級品な感じがして、なかなか手が出ない。金額的にもなんだけど、装丁とか、そういう物としての存在感が、すごくて。

だからちょっと我慢しよう……とかあって、財布のひもが調整されていたんだけど。

電子だとその威圧感(?)が無くてぽいぽい買えてしまう。

これは、やばいものを覚えてしまった。

なんて思いながら、また一冊ポチってしまった。

というわけで今回は本にまつわる2つのはじめましたでした。ではまた。