リュウジさんの「至高の無水肉じゃが」を作ってみたけど今回もめちゃくちゃ美味しかったです

2020年11月19日

大好きな飲みチューバー料理研究家のリュウジ さんが、ついに、出してくれました。

肉じゃが!!

肉じゃが

僕の一番好きな料理です。が、動画の中でリュウジさんも言っていたように、作るのがまあ面倒くさい。からあまり自分では作らなくて。スーパーのお惣菜とか買って帰ったりするけど、やっぱちょっとなんか違うなーってなったり。

で、今回尊敬するリュウジさんがレシピを出してくれたので、これは作るしかないと。心して動画を拝見し、いざ実際に作ってみることに。

至高シリーズだからシラフで始まるんですね。

いざ完コピ……とはならず

ウキウキで買い物を済ませて帰ったのに、いくつかぬかったせいで完コピならず……

買ってきた材料たち

生姜→買い忘れた為チューブで代用
白滝→売ってなかったので糸こんで代用(と思ったら現代ではどちらも同じものみたいですね。よかったー)
フライパン→大きいやつがなかったので鍋で代用

じゃがいも→小ぶりだったので4個使用
玉ねぎ→小ぶりだったので2個使用

改変したのは以上。

さて料理に取り掛かります。

手間ひまが少ない

洗って切ってと下ごしらえしていくんですが、流石リュウジさん。色々と楽させてくれます。

・じゃがいもはアルミホイルで皮剥き
・白滝は蛇口のお湯で洗う
・後の工程で一気に入れるからじゃがいも人参玉ねぎを分けとく(容器を汚す)必要なし

などなど。多分他にももっといろいろ簡略化してくれています。僕が鈍くて気づかないだけで。

下ごしらえたものがこちら

ここまでの下ごしらえで、20分かからないくらい。(手際の悪い僕がやってもそれくらいで出来たんで、多くの方はきっともっと早いはずです)

次の炒めるパートが大体15分かからないくらい。(手際の悪い僕が……以下略)

切って炒めてまで合わせて約35分、それから25分間煮たのでトータル1時間足らず

たった、たったの1時間で肉じゃがが完成しました。(手際の悪……以下略)

なんか肉じゃがってもっと永遠時間がかかるイメージだったので、こんなに早く出来るのかとびっくりです。

実食

さて、いよいよ実食です。リュウジさんのレシピなんで、美味しいに決まってるんですが。

完成した肉じゃが

……うまい!!

しょっぱい系で、生姜が効いてて、じゃがいももしっかりホクホクで。

リュウジさんは味変しながら食べてましたが、夢中で食べてて気付いたら味変する前に無くなってました全部。

次回はちゃんと生姜を買ってきて、再挑戦したいなと思います。

また一つ、リュウジさんレシピのヘビロテが決まりました。

ではまた。

リュウジさんの料理レシピ本大賞受賞作がこちら↓