なにも知らないアラサーゲイがジャパンカップで競馬デビューした話〜カレンブーケドール、きみに決めた〜

会社の同僚に熱弁をふるわれ、興味が沸いたので、馬券を買ってみることにしました。

よし、競馬で儲けよう

先日、会社の同僚が、11/29にあるレースのことを、とても熱く語ってくれました。競馬なんて全く知らない僕には、なんのことやらさっぱりでしたが、わかったことは

  • 今度の日曜日(11/29)のレースは歴史に残るものになる
  • なぜなら、◯◯◯という8冠の馬と、3冠(?)の△△△と、□□□がそろい踏みだから
  • つまり、それ以外がくれば儲かる
  • フクショウというものにすれば当たりやすい
  • 今はネットのソクパットで馬券が買えるから
  • とりあえず土曜日に競馬新聞を手に入れて
  • 試しに馬券を買って日曜日のお昼にテレビを観ればいいよ

ということ。で、僕が考えたのは

なんかよくわからんけど面白そうやし、稼げるかも!いざ、ビギナーズラックで億万長者!

というわけで、競馬初挑戦を決めました。

とりあえず“競馬新聞”を買うことに

よくわからんけど、とりあえず“競馬新聞”とやらを買いにコンビニに行くことにしました。

土曜日の夕方には出てるという同僚の話にしたがって、土曜の夜にコンビニへ。

すると、新聞の売り場には“競馬新聞”っぽい2種類の新聞がありました。

混乱する僕。え、“競馬新聞”って、ひとつじゃないの。

急いでその場でググります。競馬新聞 どれ [検索]

競馬新聞 どれ 検索

一番上に出てきた「うまペディア」さんの記事「【競馬記者監修!】競馬の初心者にオススメの新聞は何?特徴別にまとめてみました!」を参考にさせてもらうことにしました。

記事によると競馬新聞には

  • スポーツ新聞
  • 競馬専門紙

の2種類があることがわかりました。そして初心者はスポーツ新聞が良いということも。というか専門紙は競馬場の近くとかじゃないと売っていないので手に入れようもないことも。

で、うちの近所のコンビニに置いていた2紙についても丁寧に書いてくれていました。要約すると

  • 日刊スポーツはAI予想に注目
  • スポニチは万哲の予想が人気

……ほう、よくわからんけど、AIは知っている。万哲さんという方は知らない。

というわけで無事、日刊スポーツを購入しました。

日刊スポーツ

よくわからないまま即PATに登録

さて、“競馬新聞”を手に入れたので次は“ソクパット”に登録しないといけません。

よくわからないのでとりあえず「競馬」でググってJRAの公式サイトを開きました。

JRA公式サイト トップ

ああ、これか。どうやら日曜日に行われるのは「ジャパンカップ(G1)」というものらしいです。

G1ってのはなんか聞いたことがあります。多分レースの格?的なやつで、一番上のやつですよね。

で、ページをスクロールすると……

JRA公式サイト トップ ネット投票ログインボタン

ちょっとわかりづらいけどありました。「ネット投票」という言い方をするみたいです。

で進んでいくと

これまた少しわかりづらい下の方に、新規登録はこちらの文字が。

タッチするとパソコンサイトへの移動の確認が。はいを選択すると……

ソクパットとは、「即PAT」と表記するらしいです。

で、銀行口座を登録して……これは結構すぐできました。

単勝複勝枠連三連複三連単!

で、無事に即PATに登録できたはいいんですが、知らないことだらけでここら辺からもう思考力が著しく低下しています。

いざ、馬券の購入、と思ったのですが種類がいっぱいありすぎてわからない!

「単勝」「複勝」「枠連」……あ、「三連単」はなんか聞いたことがあります。そんな感じ。

で、これまた競馬のブログを参考にさせていただきながら、なんとか意味を(少しは)理解することができました。

さあもう後は買うだけです。

……どの子を?

アツコさんを信じて。カレンブーケドール!

なんの知識もなかった僕も、ニッカンスポーツさんのおかげで「アーモンドアイ」「コントレイル」「デアリングタクト」が三強ということがわかりました。

けど、そこに賭けて勝っても順当すぎておもしろくないなと、素人のくせに舐めたことを考えます。

で、ニッカンスポーツでアツコさんが推しているカレンブーケドールについて調べてみると、なんとなく良さそうな感じがしてきました。

人気とオッズのバランス?もいい感じです。

よし、カレンブーケドールさんに託そう。ということで単勝複勝枠連三連複三連単を購入。

この辺、セオリーとか全然知らないから、もっとやり方あったんだろうなって後になって思いました。

夢を見たい。トーラスジェミニ!

さあ頑張ってくれカレンブーケドールさん、と思ったんですが、なんかこう、他人の予想に乗っかって、堅実なのかギャンブルなのか中途半端な感じになっちゃったなーという気持ちがむくむくと湧いてきました。

よし、ここはギャンブラーになろうじゃないの。ということでオッズだけをみて一番高いトーラスジェミニさんの単勝複勝枠連も購入します。

100円がいくらになるんだ…??千、万、十万…?おらワクワクすっぞ!

いざレース!結果は……

というわけで、カレンブーケドールとトーラスジェミニに合わせて3,000円ほど賭け、そんなこんなでレース当日、というかレース直前です。

競馬番組?中継?とかって見たことがなかったんで、ほーこんな風なんだなーと新鮮でした。

麒麟の川島さん、競馬がすごいんですね。そしてアナウンサーも川島さんだったから「川島さーん」じゃなくて「川島アナー」って呼ばれてたのがなんかちょっと面白かったです。

で、結果です。結果。

……ぜーんぶハズれ!

カレンブーケドールさん、本当にあと少しだったんだけどなー。

ど初心者のデビュー戦、ジャパンカップ感想

3,000円が0円になった悲しみはありますが、とても楽しかったです。

ほんとにあともーちょっとで三連単当たってたのにーという悔しさもありますが、その悔しさも楽しさなのかなと。

怖いのは、これでハマってしまいそうなことです。

節度を持って楽しめるように、財布のひもを固く固くしながら、今後もちょくちょく楽しめたらいいなと思います。

あとは、そういった結果は置いておいて「歴史に残るレース」をリアルタイムで観れたのもよかったなーと。

正直今はまだそんなにコトの凄さをわかっていないんですが、これから競馬を勉強していくと「あれってほんとに凄いことだったんだなー」って思うのかなと。

というわけで以上、なにも知らないアラサーゲイがジャパンカップで競馬デビューした話〜カレンブーケドール、きみに決めた〜でした。ではまた。