2020年12月公開予定のアニメ映画まとめと個人的気になるポイント

2021年9月4日

このあいだ映画館で予告を観て、アニメ映画でおもしろそうなものがたくさん公開されるなーと思いまとめてみました。

公開日順に載せていきます。

(2020年11月18日調べ。正式な情報は各公式サイトをご参照ください)

2020年12月公開予定のアニメ映画一覧

12月5日公開
劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram

12月11日公開
Away
イエスかノーか半分か/まるだせ金太狼

12月25日公開
映画 えんとつ町のプペル
劇場版ポケットモンスター ココ
ジョゼと虎と魚たち
特別上映版 ワールドトリガー 2ndシーズン
HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”
FUNAN フナン

劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram 12月5日公開

2004年から続くゲーム「Fate」シリーズ。そこから生まれた「Fate/Grand Order」初の劇場アニメーション化となる本作は人気のエピソード・第六特異点が描かれる。(公式サイトINTRO参照)

遍歴の騎士、ベディヴィエールが辿り着いた旅の果て―。
そこは西暦1273年のエルサレム。
かつての祈りの地は砂の大地と化し、民は住処を追われ三つの勢力が対峙する不毛の地。
聖都、そして獅子王のめいを守るべく集結した「円卓の騎士」。
領地ごとこの地に召喚されるも、静かに現状打破を狙う「太陽王・オジマンディアス」。
土地を奪われた民を守り、叛逆の機会を待つ「山の民」。
己の成すべきことを果たすため、獅子王が統治する“聖都”を目指すベディヴィエールの前に現れたのは
人理を修復すべくこの地を訪れた人類最後のマスター・藤丸立香とデミ・サーヴァントのマシュ・キリエライトであった。

ベディヴィエールは藤丸たちと共に、最後の探索へと歩み出す。

劇場版 Fate/Grand Order 神聖円卓領域キャメロット 前編 Wandering; Agateram
公式サイト STORY より

公式サイト : https://anime.fate-go.jp/ep6-movie/?from_inner

劇場で予告編を見て知った作品です。

映像が美麗だったので気になったんですが、長く続くゲームシリーズのアニメ化ということで、そのゲームを全く知らない人間は、なにをどの程度予習して行ったら楽しめるのかがわからず、ちょっと二の足を踏んでいます。

周りの友達に好きな人いないかそれとなく聞いてみて、もしいけそうだったらチャレンジしてみたいです。

Away 12月11日公開

ラトビアで生まれ育ったクリエイター、ギンツ・ジルバロディスが、3年半の時間をかけ一人ですべてを作りあげた、長編デビュー作。2019年、アヌシー国際映画祭において、新設された“コントルシャン”賞で、初代グランプリを受賞。その後、世界中の映画祭で8冠を達成。アカデミー賞長編アニメーション部門の最終候補32作品に選ばれ、アニー賞でもベストミュージック部門にノミネートされた。 (公式サイトIntroduction参照)

飛行機事故でたった一人生きのびた少年は、
森で地図を見つけ、
オートバイで島を駆け抜ける。
<黒い影>から逃れて、小鳥とともに。

Away 公式サイト Story より

公式サイト : https://away-movie.jp/

今まで僕があまり触れたことのないテイストの作品で、気になっています。

新進気鋭の若手クリエイターが一人で手掛けているというのも興味をそそられるポイントです。

しかも、セリフなしの世界!

自分にちゃんと受け止められる下地があるのかというのが心配ではありますが、気になる作品です。

イエスかノーか半分か/まるだせ金太狼 (同時上映) 12月11日公開

イエスかノーか半分か

人気若手アナウンサーの国江田計は極端に裏表の激しい性格。
王子と称される完璧な外面とはうらはらに「愚民め」が
心の口癖の強烈すぎるもうひとつの顔を持っている。
そんなある日、取材で知り合った映像作家の都築潮と再会するが、
幸い都築はくたびれたジャージにマスクの男があのアナウンサーの国江田計とは気づかない。
とっさに「オワリ」と名乗った計は、行きがかり上怪我をした都築の仕事をしばらく手伝うことに。
いやいやながらはじまった協力関係だったが、
計は唯一自分を偽らずにいられる潮との空間を好ましく感じ始める。
一方で潮は取材で顔を合わせるアナウンサー・国江田計の立ち振る舞いに惹かれ……
物語は計・オワリ・潮の
奇妙な三角関係へと発展していく――。

イエスかノーか半分か 公式サイト STORY より

公式サイト : https://blfes.com/

他のBL作品観に行った時に予告編を見て気になっていました。

絵が綺麗だし、主人公可愛い。そして阿部敦さんの声可愛いです。

楽しみ!

まるだせ金太狼

小野寺学園の理事長兼生徒を務める真琴。
「淫戯をつくして真琴をおとし、嫁にした者を次期校長にする」という先代校長の遺言により学園中から狙われていたこともあったが、
ボディーガード兼恋人の金太狼の活躍により平穏な毎日を取り戻していた。
そんなある日、教諭生徒ともに問題児ぞろいの小野寺学園・川加羅分校から刺客が送り込まれる!真琴への辱め、金太狼への誘惑、恐ろしい罠の数々…真琴と金太狼はおのれの恥っ殺技で彼らに打ち勝つことができるのか!?
そして敵の本当の目的とは…!?

まるだせ金太狼 公式サイト STORY より

公式サイト : https://blfes.com/kintaro/

気になっていた『イエスかノーか半分か』に同時上映があったとは知りませんでした。

しかも、こんなぶっ飛んだ感じのあらすじの!

高低差?あり過ぎて耳キーンとしないかが心配ですが、こちらも楽しみです。

映画 えんとつ町のプペル 12月25日公開

絵本『えんとつ町のプぺル』を、原作者のキングコング西野亮廣が自ら製作総指揮・脚本を手がけ映画化。絵本では描かれなかったえんとつ町の“本当の物語”を描き出す。 (公式サイトINTRODUCTION参照)

厚い煙に覆われた“えんとつ町”。煙の向こうに“星”があるなんて誰も想像すらしなかった。一年前、この町でただ一人、紙芝居に託して“星”を語っていたブルーノが突然消えてしまい、人々は海の怪物に食べられてしまったと噂した。ブルーノの息子・ルビッチは、学校を辞めてえんとつ掃除屋として家計を助ける。しかしその後も父の教えを守り“星”を信じ続けていたルビッチは町のみんなに嘘つきと後ろ指をさされ、ひとりぼっちになってしまう。そしてハロウィンの夜、彼の前に奇跡が起きた。ゴミから生まれたゴミ人間・プペルが現れ、のけもの同士、二人は友達となる。そんなある日、巨大なゴミの怪物が海から浮かび上がる。それは父の紙芝居に出てきた、閉ざされたこの世界には存在しないはずの“船”だった。父の話に確信を得たルビッチは、プペルと「星を見つけに行こう」と決意する。しかしこの町の治安を守る異端審問官が二人の計画を阻止するために立ちはだかる。それでも父を信じて、互いを信じあって飛び出した二人が、大冒険の先に見た、えんとつ町に隠された驚きの秘密とは?

えんとつ町のプペル 公式サイト より

公式サイト : https://poupelle.com

最初は「ああ、絵本が映画化されるのか。タイトルは聞いたことあるけど……」程度だったんですが、え、しょせが出るってマジですか!?

JO1の大平祥生くん。PRODUCE 101 JAPAN 最終順位4位でデビューを決めたのに、楽曲でも外仕事でも、いまいち推されてる感がなく、もっとプッシュしてあげて欲しいなと思っていたんです。

まさか声優の仕事に取り組んでいたとは!驚きと喜びです。

主人公の元友達の一人、という役なんで、出番はあんま無いのかな……と思ったんですが、同じ元友達ポジションに人気女優で声優の仕事でも活躍している伊藤沙莉さんもいる!ということはそこそこ出番あるのか!?なんてちょっと期待してしまいます。

これは俄然、公開が楽しみになってきました。

劇場版ポケットモンスター ココ 12月25日公開

本当の親子って?
育てるって何だ??

ポケモンと人間の、
ちょっと変わった親子の物語。

劇場版ポケットモンスター ココ 公式サイト ストーリー より

公式サイト : https://www.pokemon-movie.jp

言わずと知れた大人気作品、ポケモン。ですが、予告編を観た感じ、なんか今までのとちょっとテイストが違うのかな?という印象を受けました。

最近ポケモンから遠ざかっているので、この機会にまた観てみたいなと思いました。

ジョゼと虎と魚たち 12月25日公開

芥川賞作家・田辺聖子の名編で、2003年に妻夫木聡・池脇千鶴主演で実写映画化もされた『ジョゼと虎と魚たち』が、アニメーション映画となって登場する。描かれるのは、瑞々しく真っすぐな純愛の中、お互いと自分自身を知って前に進んでいく姿。アニメーションだから描き出せる、リアルにしてイマジネーションに満ち満ちた日常の輝き、恋愛のときめき、人生のきらめきがスクリーンと物語からあふれ出る。

ジョゼと虎と魚たち 公式サイト Introduction より

公式サイト : https://joseetora.jp

だいぶ前から予告を見かけていました。かなり力を入れている作品なのかなという印象です。

ノスタルジーを感じさせるテイストの絵柄が好みで、気になっています。

メインの声優が中川大志くんと清原果耶さんと、まさに旬な俳優さんでその点も気になるポイントです。

特別上映版 ワールドトリガー 2ndシーズン 12月25日公開

2021年1月より開始されるTV放送版に先がけ、『特別上映版 ワールドトリガー 2nd シーズン』が2020年12月25日(金)より期間限定上映で決定しました‼
『特別上映版 ワールドトリガー 2nd シーズン』は、2ndシーズンの第一話と第二話をまとめ、さらに【劇場オリジナル映像】が付いた特別版となっております。
「近界(ネイバーフッド)」最大級の軍事国家アフトクラトルと従属関係にある惑星国家「ガロプラ」のメンバーが、“ボーダー”本部を襲撃し、激しい攻防戦を描いた【ガロプラ編】がいち早く見られますので、今後の情報をお楽しみに!

ワールドトリガー 公式サイト NEWS より

公式サイト : http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/

前作を全く知らないのに、特別上映版のポスタービジュアルが素敵で興味を持ったんですが、この概要の意味が全くわからなくって、やっぱ1stシーズンを知らないと厳しいんだなと……。そりゃそうですよね。

というわけで公開までに予習が出来たら是非観に行きたいけど、間に合うのか、どうなのか!?それが間に合わなかったら来年1月からのテレビ放送版ですね。

HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE” 12月25日公開

HoneyWorksがプロデュースする、勇次郎(CV:内山昂輝)と愛蔵(CV:島﨑信長)のアイドルユニットLIP×LIP。 映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行員会〜』の本編で流れる劇中歌「ロメオ」で初登場を果たして以来、 累計動画再生回数は7000万回を突破。 メジャーアルバム『どっちのkissか選べよ』(19年)は、オリオンウィークリーチャート2位に輝き、 同年には東京・大阪でのワンマンライブも開催した。

そして、いよいよLIP×LIPはこれまでのフィールドを飛び越え、映画館のスクリーンへと姿を現す。「HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”」は、 タイトル通りに「アニメ映画」と「バーチャルライブ」で構成される、画期的な作品だ。 アニメでは、LIP×LIPの結成秘話を描き、観る者の胸を熱くさせる。 さらに、映画館ならではの巨大スクリーンで特別なバーチャルライブも体感できる。まさに全身で、彼らの存在を感じられる作品となった。

リアルとバーチャルの境界を超えた、圧倒的な「新時代アイドルムービー」が誕生した。

HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE” 公式サイト STORY より

公式サイト : https://honeyworks-anime.jp

映画館で予告を観たときに、めちゃくちゃ気になった作品です。

けど、ソシャゲかアニメか何かの劇場版かなと思って、そうするとそれまでのストーリーを知らないと楽しめないかな……と諦めていました。

が!このSTORYを見る限り、そういう感じではない!?

あ、公式サイトのCHARACTERのページで、勇次郎さんという人が「僕たちをまだ知らない方たちにも知って頂きたい」ってコメントしてくれてる!

興味はあるけど詳しくは知らないアーティストのライブに行くような感覚で行ったら楽しめるのかな?って気がしてきたので、臆することなく「新時代」を体感しに行きたいなと思います。

FUNAN フナン 12月25日公開

カンボジア、1975年4月。武装組織クメール・ルージュによるプノンペン制圧のニュースを境に、多くの住民が強制労働のために農村に送られる。一家で農村へ移動する道中、息子ソヴァンと離れ離れになってしまった母親のチョウ。農村での革命組織(オンカー)の監視による苛酷な労働や理不尽な扱いは、彼女と夫クンを、そして共に生活する家族を一人、また一人と追い詰めていく。しかし、チョウは決して諦めない。生き延びて、最愛の息子を取り戻すため—。

FUNAN フナン 公式サイト STORY より

公式サイト : http://finefilms.co.jp/funan/

いろいろと考えさせられそうな作品です。こういった作品も、意識して観るようにしたいなと思うのですが、どうしても構えてしまいます。

だからこそ、作り手はアニメで訴えかけるという手段を選んでくれたのかなとも感じます。

劇場も限られていますが、機会があったら挑戦してみたいなと思います。

12月、特に25日公開のアニメ映画が盛り沢山!

年末はいろいろとバタバタしがちな時期なので、盛り沢山なラインナップからどれだけ観られるか分かりませんが、前から気になっていたものや今回調べる中で発見したものなど、できるだけたくさんの作品を楽しめたらいいなと思います。