このイケメンが気になる~2020年10月下旬~12月公開予定の映画編~

2021年1月20日

○○編とかつけておいて、シリーズ化されるかは不明です。

タイトルの通りなんですが、これから年内に公開される映画で個人的に気になるもののうち、特にイケメン関係のものをピックアップしてみました。

気になっているのはこちら。(かっこ内は公開予定日)

  • きみの瞳が問いかけている(10/23)
  • 空に住む(10/23)
  • とんかつDJアゲ太郎(10/30)
  • 461個のおべんとう(11/6)
  • 十二単衣を着た悪魔(11/6)
  • 水上のフライト(11/13)
  • さくら(11/13)
  • フード・ラック!食運(11/20)
  • 私をくいとめて(12/18)

けっこうありました。ストーリーが気になったもの、映画館で予告をみて気になったもの、とにかくイケメンが気になったもの、えとせとらえとせとら。

きみの瞳が問いかけている 10月23日公開

不慮の事故で、視力と家族を失った明香里。罪を犯し、キックボクサーとしての未来を絶たれた塁。二人は出逢い、恋に落ちる。暗闇だった人生に、再びやさしい光が射すような幸せな日々。だが、彼らの出会いは、決して偶然ではなかった。過去の事件の影が、逃れられない宿命となって、二人を引き裂いていく──。

映画『きみの瞳が問いかけている』公式サイト より

これは気になるというか、もう先行上映で観に行ってきたものです。

(関連記事)【感想】映画『きみの瞳が問いかけている』先行上映を観て感じた5つの推しポイント

イケメン、よりも吉高由里子さんが好きで好きで観に行ったんですけど、もうひとりの主人公、塁を演じる横浜流星さんがもう本当にイケメンでした。

もう一回観たいなーと思って、10/24(土)の「公開記念舞台挨拶&全国同時生中継」が特に気になっています。スケジュールどうだったかな……。

空に住む 10月23日公開

郊外の小さな出版社に勤める直実は、両親の急死を受け止めきれないまま、叔父夫婦の計らいで大都会を見下ろすタワーマンションの高層階に住むことになった。長年の相棒・黒猫ハルとの暮らし、ワケアリ妊婦の後輩をはじめ気心のしれた仲間に囲まれた職場、それでも喪失感を抱え、浮遊するように生きる直実の前に現れたのは、同じマンションに住むスター俳優・時戸森則だった。彼との夢のような逢瀬に溺れながら、先は見えないことはわかっている。そんな日常にもやがて変化が訪れる。直実が選ぶ自分の人生とは――

映画『空に住む』公式サイト より

繊細に人間模様を描いていそうなストーリーが気になります。多部未華子さん、岸井ゆきのさん、も好きな女優さんで気になります。岸井さんは映画『愛がなんだ』でめっちゃ好きに。

(関連記事)【感想】『愛がなんだ』全然いい男じゃない。のになぜか惹かれる。

そしてなんといっても岩田剛典さん!甘いお顔がどタイプすぎて、映画『植物図鑑』以来大好きなので、とても楽しみです。スター俳優役ってのがまたハマりそうです。

とんかつDJアゲ太郎 10月30日公開

とんかつ屋3代目の跡取り息子・アゲ太郎。
とんかつもフロアもアゲられる男「とんかつDJ」を目指そうとする!

映画『とんかつDJアゲ太郎』公式サイト より

これは、観に行って大丈夫なのか、まだ迷っています。というのも、ドラマ『隣の家族は青く見える』以来大好きな北村匠海くんが、こんな振り切った役をするということで……。

役者さんとしていろんな表現をされるところを観たい気持ちと、匠海くんにはいつでもかっこよく可愛くいてほしい気持ちと……。

なんて言ってるけど多分観に行きます。そして「満腹絶倒」させてもらいます。楽しみ!

最近、映画『弱虫ペダル』で心つかまれた伊藤健太郎くんも出演されているのでより楽しみです。

(関連記事)【感想】『弱虫ペダル』廉くんを観に行ったんだけど廉くんだけじゃなかった。

461個のおべんとう 11月6日公開

想いを伝える、おべんとう。自分で作ってみて初めて気づく、小さな幸せ。そんなおべんとう作りを3年間=461個、毎日欠かすことなく続けた人気ミュージシャンの父親と息子の心温まる実話に基づく物語が今週、映画になります。

映画『461個のおべんとう』公式サイト より

僕の好みよりもちょっとハートフルすぎるストーリーかなーと思っていたのですが、劇場で予告を繰り返し観るうちに、息子役の道枝駿佑くん(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が気になってきて、観に行きたいなという気持ちが高まっています。

十二単衣を着た悪魔 11月6日公開

現代のフリーターが突然『源氏物語』の世界で陰陽師に!?
異世界トリップエンターテインメント!!
自信を失ったネガティブ男子が、『源氏物語』の世界の中へタイムスリップ!
美しき最強ヒロインに出会い、次第に変わっていく・・・!

映画『十二単衣を着た悪魔』公式サイト より

異世界ものもあまり興味の対象ではなかったのですが、そうです、伊藤健太郎くんが気になるのです。

(関連記事)【感想】『弱虫ペダル』廉くんを観に行ったんだけど廉くんだけじゃなかった。

また、ドラマ『隣の家族は青く見える』や映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で好きになった伊藤沙莉さんも出てるし、あの、LiLiCoさんも出演されるし!と、キャストきっかけで興味がむくむく湧いています。

水上のフライト 11月13日公開

自分の実力に絶対の自信を持つ高慢な遥は、走高跳で世界を目指し、有望スポーツ選手として活躍していた。だがある日、不慮の事故に合い、命は助かったものの二度と歩くことができなくなってしまう。将来の夢を絶たれた遥は、心を閉ざし自暴自棄になるが、周囲の人々に支えられパラカヌーという新たな夢を見つける―。きらめく水面を背景に、母の愛、淡い恋心、恩師との約束・・・そして、大切な人の想いを乗せて、どん底から道を切り開いていく。

映画『水上のフライト」公式サイト より

こちらは本当に整いすぎているイケメン杉野遥亮さんがご出演。ドラマ『ハケンの品格』で冴えない役をやっていたのに、隠しきれないイケメンオーラがあふれていて、以来気になっていました。

それから大塚寧々さんも、ドラマ『医龍-Team Medical Dragon-』での麻酔科医役がめちゃくちゃ好きで。

という、こちらの作品もキャストから興味が大きくなっています。

さくら 11月13日公開

音信不通だった父が2年ぶりに家に帰ってくる。スーパーのチラシの裏紙に「年末、家に帰ります」と綴られた手紙を受け取った長谷川家の次男・薫は、その年の暮れに実家へと向かった。母のつぼみ、父の昭夫、妹の美貴、愛犬のサクラとひさびさに再会する。けれど兄の一(ハジメ)の姿はない……。薫にとって幼い頃からヒーローのような憧れの存在だったハジメは、2年前のあの日、亡くなった。そしてハジメの死をきっかけに家族はバラバラになり、その灯火はいまにも消えそうだ。その灯火を繋ぎ止めるかのように、薫は幼い頃の記憶を回想する。それは、妹の誕生、サクラとの出会い、引っ越し、初めての恋と失恋……長谷川家の5人とサクラが過ごしたかけがえのない日々、喜怒哀楽の詰まった忘れたくない日々だ。やがて、壊れかけた家族をもう一度つなぐ奇跡のような出来事が、大晦日に訪れようとしていた─。

映画『さくら』公式サイト より

原作が西加奈子さんで、主題歌が東京事変で、というだけで期待感は膨らむのですが、メインキャストが

北村匠海 小松菜奈 吉沢亮

……北村匠海くんに吉沢亮くん。まじですか。眩しすぎてスクリーン見えないんじゃないですか。今からめちゃくちゃ心配です。けど楽しみです。絶対観に行きます。

また、小松菜奈さんは僕のなかでは映画『バクマン。』の亜豆美保役がとても印象的だったので、今作も楽しみです。

フード・ラック!食運 11月20日公開

もし、焼肉が最高の演技をしたらどうなる?
漂う肉の美しさ、絶妙な肉の焼き加減、最高に美味しい焼肉とは何なのか。
ジューシーな肉音や匂いまでが伝わってくるかのような、焼肉の大饗宴!
人生をかけて肉と向き合う職人の神の技。食した人の笑顔こそが、職人の心を動かし、ともに食事をする人々が繋がり、明日への活力を担っていく。
映画監督に挑戦する寺門ジモンの本気に、実生活でも肉好きを公言する、EXILE NAOTOと土屋太鳳が、極上の“食べる”演技で魅了する!

映画『フード・ラック!食運』公式サイト より

このイントロダクションを読んでも、どんなテンションで観たらいいのか全く掴みきれません。最初に映画館でポスターを観たときは「まあ保留……というかたぶん観ないかな……ほかに気になるの多いし……」と思ったのですが、が、です。

EXILE NAOTOさん好きなんだよなー

37歳とは思えない若々しさ、え、37歳!?まじか……そして可愛らしさ、さらに人のよさそうな雰囲気。

で、考え始めたら、寺門ジモンさん初監督ってのもなんだか気になり始めたし、焼肉の映画ってのにも惹かれます。

そういえば昔、ホルモンの漫画読んだことがあって、あれがめちゃくちゃ美味そうだったなとかそんなことも思い出したんですが、検索してもタイトルがわかりません……なんだったっけ。

というわけで、NAOTOさん×焼肉×寺門ジモンさん初監督という謎の引力の前にはきっと無力だから、なんだかんだ観に行くのかもしれません。とりあえずお腹をすかせて、上映後に合わせて焼肉屋さんを予約して。

私をくいとめて 12月18日公開

おひとりさまライフがすっかり板についた黒田みつ子、31歳。
みつ子がひとりで楽しく生きているのには訳がある。
脳内に相談役「A」がいるのだ。
人間関係や身の振り方に迷ったときはもう一人の自分「A」がいつも正しいアンサーをくれる。
「A」と一緒に平和な日常がずっと続くと思っていた、そんなある日、みつ子は年下の営業マン 多田くんに恋をしてしまう。
きっと多田君と自分は両思いだと信じて、みつ子は「A」と共に一歩前へふみだすことにする。

映画『私をくいとめて』公式サイト より

のん&橋本愛、7年ぶり共演で再び“親友”に「これ以上ない相手でした」 との見出しでヤフーニュースにも取り上げられていた話題作です。(2021年1月20日 リンク切れ確認)

僕が人生で(おそらく)初めて読んだ芥川賞作品の作者でもある綿矢りささん原作 × 先日鑑賞してじんわりとあたたかい気持ちにしてくれた映画『甘いお酒でうがい』の大九明子監督 ということでとても楽しみな作品です。

(関連記事)【感想】映画『甘いお酒でうがい』はとにかく登場人物が魅力的だった!

世間では映画『勝手にふるえてろ』タッグとして認知されているそうですがまだ未観なので、公開までにこちらも観ておきたいなと思いました。

この作品に出てくるイケメンは……林遣都くん!初主演映画『バッテリー』の時を知っているので、たまに親戚のおじさんのような気持ちになります。歳はそんなにかわらないんですが。

僕の観た中で比較的最近の作品で覚えているのはドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の頼りないけどまっすぐな青年、青島くんです。

本作ではどんな顔を見せてくれるのか楽しみです。

イケメンをスクリーンで

というわけで以上、このイケメンが気になる~2020年10月下旬~12月公開予定の映画編~でした。

キャストで、しかもイケメンで作品を選ぶなんて!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが……いろんな楽しみ方があるということでどうかご容赦ください。

ではまた。