【感想考察】映画『魔女見習いをさがして』ミレさんとレイカちゃんの髪色が逆なのはなぜ?

2020年12月21日

観てきました『魔女見習いをさがして』

この記事は「映画の情報」「めっちゃ良かったー!という感想」「一つ疑問に感じたところをちょっと掘り下げる」という3つの内容で書いていきます。

感想および考察のパートでは本編の内容に触れる部分もありますのでご注意ください。

『魔女見習いをさがして』映画情報(STORY・CAST・STAFF)

STORY

教員志望でありながらも、自信をなくして進路に戸惑う大学生・長瀬ソラ―名古屋
望んだ仕事についたものの、職場になじめず葛藤する帰国子女の会社員・吉月ミレ―東京
夢に向けて進学費用を貯めるも、ダメ彼氏に振り回されるフリーター・川谷レイカ―尾道

(中略)

運命的な出会いをきっかけに、三人は飛騨高山・京都・奈良と
「おジャ魔女どれみ」ゆかりの地を巡る旅へ!

笑って泣いて支え合って、かけがえのない時間を過ごした三人は改めて気づく、
いつもどれみたちがそばにいてくれたことに。
そして魔女見習いたちに背中を押され、踏み出した先に、
素敵な世界が広がっていた―

映画『魔女見習いをさがして』公式サイト より

CAST

森川葵 松井玲奈 百田夏菜子(ももいろクローバーZ)
千葉千恵巳 秋谷智子 松岡由貴 宍戸留美 宮原永海
石田彰 浜野謙太 三浦翔平
映画『魔女見習いをさがして』公式サイト 参照)

STAFF

監督 佐藤順一 鎌谷悠
脚本 栗山緑(山田隆司)
キャラクターデザイン 総作画監督 馬越嘉彦
作画監督 中村章子 佐藤雅将 馬場充子 石野聡
美術監督 田尻健一
色彩設計 辻田邦夫
MAHO堂デザイン 行信三 ゆきゆきえ
「おジャ魔女どれみ」シリーズプロデューサー 関弘美
映画『魔女見習いをさがして』公式サイト 参照)

感想

おジャ魔女どれみ好きの、おジャ魔女どれみ好きによる、おジャ魔女どれみ好きのための映画でした。

いや、もうめっちゃピンポイントを狙ってきたなと思いました。だって設定が「おジャ魔女どれみのアニメが好きだった三人が出会い、未来へ一歩踏み出す」という「大人のための新たな“魔法”の物語」ですよ。

でも、そのピンポイントさがめっちゃ刺さりました。おジャ魔女どれみが好きだった三人(のうち、自分は特にミレさん)が、まんま自分に重なるんですよね。

で、めっちゃ対象が限定的だなって思ったけど、考えてみたらそんなことなくて。だって僕の前後の世代って、みんなおジャ魔女どれみ大好きじゃないですか。

その世代が抱える「過去への後悔」「現状の不満」「将来に対する不安」みたいなことに、しっかりと寄り添って、前向きにさせてくれる。

ザ・おジャ魔女どれみ感溢れるストーリーや演出も、おジャ魔女どれみファンにはたまりません。

正直、僕は当時リアルタイムで視聴していただけで、何度も繰り返し観ました!というほどの玄人ではなくて、だから詳しく覚えていないところ、気づけなかったところとかも多かったと思うのですが、それでも懐かしい感じにひたれたし、ガチファンは、もっと細部まで楽しめるのではないかと思いました。

生まれた疑問「なぜ、はづきちゃんのことが好きなミレさんの髪色がブルーで、あいこちゃんが好きなレイカちゃんの髪色がオレンジなのか。逆じゃない?」

ミレさんは、ブルーブラックの髪と瞳の長身のキャリアウーマン。おジャ魔女の中では、オレンジの髪色・瞳のはづきちゃんが一番好き。

レイカちゃんは、オレンジに近い茶髪に、それと同色の瞳の、小柄なフリーターの女の子。おジャ魔女の中ではブルーの髪色・瞳のあいこちゃんが一番好き。

「なぜ、はづきちゃんのことが好きなミレさんの髪色がブルーで、あいこちゃんが好きなレイカちゃんの髪色がオレンジなのか。逆じゃない?」という疑問が生まれました。

ピンクのどれみのことが好きなソラちゃんは、ピンク系の髪色なのに。

はづきちゃんが好きなミレさんの髪色をオレンジ、あいこちゃんが好きなレイカちゃんの髪色をブルー、とした方がわかりやすくない?と思ったのです。

でも、そうしていない。

どれみ好きのソラちゃんはピンクなのに、はづき好きなミレさんがブルーで、あいこ好きなレイカちゃんがオレンジ、というのは何か意図があると思ったんです。

それぞれの髪や瞳の色が、ソラちゃんはピンク、ミレさんがブルー、レイカちゃんがオレンジ、である理由を、妄想を爆発させて考えていきたいと思います。

仮説1:キャラ的に、そっちの方があっている

これはまあ、そうだけど、そうじゃないよなと。

キャラ的には、バリバリのキャリアウーマンであるミレさんはオレンジよりブルーの方が似合う感じがするし、逆に小柄で元気なレイカちゃんがオレンジというのもしっくりくる。

うん、それはそう。だけど。

多分そんな理由なら、設定練ったりキャラデザ考えたりする段階で、例えばミレさんがあいこちゃん、レイカちゃんがはづきちゃんが好き、っていう方向で作られていったりするんじゃないかなーと思うんですよね。なので却下。

仮説2:髪色はそれぞれの内面を表している

レイカちゃんの、一見元気に見えてダメ彼氏にはっきり言えないところとかは、はづきちゃんの自己主張が出来ない部分と重なるのかなと思います。だから、はづきちゃん的内面を表す方法としてのオレンジ。

ミレさんとあいこちゃんも、ハキハキした感じが近い。だからあいこちゃん的な性格を表すブルー。

お、これは我ながら「っぽい」仮説なんじゃないですか。と思ったけど……。

そうすると、ソラちゃんとどれみちゃんの性格が、あまり重ならないんですよね。おっとりした熟考型で、周りに流されがちなソラちゃんと、ドジでおせっかいなどれみ……優しいところとか、好きな男の子に告白する勇気がないところとかは重なるけど、いまいちピンとこない、かな……?

っと考えたところで、仮説3に繋がりました。

仮説3:髪色はそれぞれの願いを表している

「おジャ魔女どれみ」では、どれみ・はづき・あいこ、それぞれに魔女を目指す主な動機がありました。

どれみ(ピンク)「好きな人に告白する勇気が欲しい」

はづき(オレンジ)「自分の意見をしっかり言える勇気が欲しい」

あいこ(ブルー)「お父ちゃんに幸せになって欲しい」

です。

ソラちゃん(ピンク)は「好きな人に告白する勇気が欲しい」

レイカちゃん(オレンジ)は「自分の意見をしっかり言える勇気が欲しい」

と、それぞれドンピシャな場面が出てきます。

おうおうこれはいい感じでは。と思ったけれど……

ミレさん(ブルー)は別に「お父ちゃんに幸せになって欲しい」場面、無かったんですよね……。

ただ、「お父ちゃん」を「相手」に置き換えると、フェアトレードというのはつまり「相手に幸せになって欲しい」ということなのかなって。いや、ちょっと無理やりかな……。

ただ、僕の思いつく中では、この、おジャ魔女の三人が魔女になりたかった動機と、魔女見習いを探しての三人の願いが、髪色に関係している、というのが一番有力なのではないかなと。

求む、諸説。求む、真実。

結局、自分の力ではぴったりシックリくるところまで突き詰められなかったので、「こういう風に考えたら?」というのがあったらぜひ教えて欲しいです。

も、もしかして公式で出てたりするのかな……もしそうだったらそれも教えていただきたいです。

いろいろ考えてみたけど、微妙にもやったままなので、どなたか教えていただけると嬉しいです。

Twitter のDMでも フォーム からでも、お待ちしておりますので、心優しい方、よろしくお願いいたします。

まとめ:おジャ魔女世代にめちゃくちゃおすすめ!髪色は願いを表している?

というわけで、感想の項でも述べたとおり、とにかくおジャ魔女世代におすすめの映画です。懐かしさを感じる、だけでなく、いまの自分の悩みにも寄り添ってくれると思います。

髪色・瞳の色については、魔女見習いをさがしての三人の「願い」を表しているのかな……?というのが僕の考察、というほど大したもんじゃないですね、想像です。その他の考察や、公式の見解情報などがありましたら教えていただけると嬉しいです。

以上、【感想考察】映画『魔女見習いをさがして』ミレさんとレイカちゃん髪色、逆(に見える)のはなぜ?でした。お付き合いいただきありがとうございました。ではまた。

(2020年12月21日追記)
個人的2020年映画ベスト10とそのほか観た作品の一口メモ (第4位)で取り上げました。

参考サイト

映画『魔女見習いをさがして』公式サイト
Wikipedia「おジャ魔女どれみ」
Wikipedia「おジャ魔女どれみの登場人物」