虹プロジェクトは沼だしK-POPの入口

2020年10月13日

韓国語わからん

歌を聴くときに、歌詞をけっこう聴いているタイプの人間です。

これ、そうじゃない人がいるってことを知った時は、けっこう衝撃でした。メロディーとかリズムとか、そういうの聴いているらしいですね。そのへんは長くなりそうなので置いておくとして。

とにかく歌詞を聴く人間なもので、そして英語もその他外国語も不得手なもんで、洋楽もK-POPほとんど聴いてきませんでした。

で、虹プロジェクトも、放送中?から名前はなんとなく知っていたんだけど、韓国語わからんし……と敬遠していました。

流行りものは気になる

で、放送が終わってプレデビューしたNiziU。
リリースした『Make you happy』が話題に。

どうもメンバーはみんな日本人らしい。ということは韓国語がわからなくても大丈夫……?

ミーハーなので流行りものは気になる。

ということでとりあえず1話をYouTubeで観てみました。

結果、どハマり

メンバーのパフォーマンスもいいし、初めて知ったJ.Y. Parkさん凄いし、オーディション番組のサバイバル感にも引き込まれた。

そして何より、課題曲として使用されるK-POPの楽曲がいい。

課題曲のほとんどがK-POPで、全然わからんどうしよう……と思ったのは最初だけ。

それぞれの楽曲のかっこよさだったりかわいさだったりにどんどん惹かれていく。

特に好きになった曲は
2PM “I’ll Be Back"
ITZY “달라달라(DALLA DALLA)"
TWICE “CHEER UP"

自己最速をマーク

結局、1話を観てから最終話までにかかった日数は6日間。

1時間弱の番組を約20話、1週間足らずで観たのは初めて。ダントツの自己最速をマークした。

ご注意ください

虹プロジェクトは、沼でした。しかもその沼は、K-POP沼につながっていました。

仕事から帰宅して本編を観る。気づいたら2時3時。通勤時はイヤホンでK-POP。

もちろん楽しいんだけれど、この沼の広さ深さにおののいています。

まだ見ていないけど気になっているという方は、十分にご注意ください。