2021年1月29日公開映画『おもいで写眞』の主演、深川麻衣が気になる!

好きな女優のひとり、深川麻衣の主演作。期待大です。

映画『おもいで写眞』基本情報

キャスト・スタッフ等

深川麻衣
高良健吾
香里奈
井浦新
古谷一行
吉行和子

監督/熊澤尚人
脚本/熊澤尚人 まなべゆきこ
原作/「おもいで写眞」熊澤尚人(幻冬舎文庫)

制作プロダクション/スタジオブルー
配給/イオンエンターテイメント
株式会社テンカラット25周年企画

(映画『おもいで写眞』公式サイト参照)

ストーリー

東京で夢に破れ、祖母の死がきっかけで故郷へと戻った結子(深川麻衣)は、祖母の残した写眞館で“遺影写真”を撮る仕事を始める。人生の先輩たちの話に耳を傾けるうち、それは単なる遺影写真ではなく、色褪せない思い出を写し出す“おもいで写真”へと変わっていく。

映画『おもいで写眞』公式サイト より

公式サイト・SNS

映画『おもいで写眞』公式サイト
Twitter
Instagram

主演:深川麻衣

主演は深川麻衣。初主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』以来、2度目の映画主演作となる。

乃木坂46を卒業(2016年)したばかりの頃、僕の中での彼女の存在は「元乃木坂46のまいまい」だった。

メンバーから聖母と呼ばれるほどの優しさが滲み出る、おっとりとした可愛いタレントさん。卒業生だし、頑張ってほしい。そんな風に思っていた。

けれど「女優、深川麻衣」として認識し、好きな女優のひとりとなるまでに、時間はかからなかった。

初主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』、映画出演2作目の『愛がなんだ』、このふたつの作品で、その演技や空気感にハマった。

その後も映画出演を重ね、またドラマの世界でも『連続テレビ小説まんぷく』に出演したり『日本ボロ宿紀行』で主演を務めたりと、どんどん輝きを増している。

そんな深川麻衣のあらたな主演映画が観られる、というだけでも楽しみであるが、そのうえ今回の作品は、所属事務所テンカラットの25周年企画であるという。好きな女優さんが、事務所からも期待されているのかなと思うと、いちファンとしてはそこもとても嬉しい。

高良健吾、香里奈といったそうそうたるメンバーの中で、どんな表情を、演技を見せてくれるのか、今からとても楽しみだ。

公開が楽しみ

予告編も公開され、いよいよ感が高まってきた。続報に期待しながら、公開を待ちたい。

以上、2021年1月29日公開映画『おもいで写眞』の主演、深川麻衣が気になる!でした。ではまた。