アイリスオーヤマの折りたたみ収納スツールを2年間使ってみて

2020年10月22日

タイトルの通りです。アイリスオーヤマ折りたたみ収納スツールを2年間使ってみての使用感などをお伝えします。

我が家で活躍しているのはこちらの一人がけのタイプ。

(僕は2年前に買ったんですが、マイナーチェンジがあってるみたいです。現行版はうちのより高さが5cmほどコンパクトになっているようです)

収納兼、物置兼、オットマン兼、スツール

これを2個ダイニングテーブルのところに置いていて、普段は収納兼物置と化しています。

ゆっくり映画を観ようかという時はオットマンとして使われます。

どちらにも使い勝手のいいサイズ感。

また、お客さんが来たときはスツールとして使っています。

さすがに通常のダイニングチェアほどの快適性はないので、お客さんにはダイニングチェアのほうに座ってもらって、自分たちがこっちのスツールに座るようにしていますが、特に座りづらいとかの不満はありません。(うちのダイニングテーブルが低めなのもあると思います)

さらに収納としては、1個にティッシュペーパーとキッチンペーパーのストックを、1個にトイレットペーパーとマスクのストックを入れています。二人暮らしにはちょうど良いストックの量で、少なくなってきたなーと思ったらまた買ってきて入れておきます。

サイズを測ったんですが、うちのより5cm低くても、ティッシュやキッチンペーパーはちゃんと納まりそうです。

見た目、耐久性

貼り材にはポリエステルが使われているそうです。流石に高級感はありませんが、めちゃくちゃチープな感じも(個人的には)受けませんでした

耐久性は、うちのような物置兼オットマン兼スツールとして、という使い方であれば、2年以上が経った今も特段傷んだ様子はありません。毎日座るとさすがにヘタるのかな……?

あと、我が家では使い始めてから一度も折りたたんだことがないので、そのあたりの使い勝手や耐久性は未知数です。

高さ違いや色違いなんかもいろいろ揃っているようなので、部屋の雰囲気にあわせて試されてみてはいかがでしょうか。