映画,感想

これまで自分が映画の「音」についてどれだけ無意識だったかを突きつけられた。と同時に、その興 ...